40代からの軽い重量で大きな筋肉をつくる筋トレ

筋トレ、健康を中心に情報発信しています。42歳の中年太りの素人から状態から始めて大きな筋肉をつくった経験を語っています。

筋トレ

40代、50代が筋トレ指導者、コーチを探すときのポイント

投稿日:

Sponsored Link

40歳以上で筋トレを始めたのですが、指導して頂いた方は同年代か年上でした。やはり教えたもらうにはなるべく自分より年上の方がいいとおもいます。
そう考える理由は3つあります。

経験が豊か

トレーナーは若いのが多いので、年上というのは探すのが難しい面もありますが若いと指導経験も、トレーニング経験も浅いから指導力には物足りないかもしれません。スポーツを習うとかだと若くても技術があればいいとおもいますが、筋トレは違うと思います。怪我をせずにずっと続けられていると言うことは正しいトレーニングができているということなのです。

中高年の気持ちが分からない

若いと体力が有り余っていますが、中高年は体力も劣りますし何でこんなのができないのだということになるかもしれません。

若い頃のトレーニングと中高年のトレーニングは違う

前のとちょっとかぶっていますが、若い頃のトレーニングと中高年のトレーニングは違います。若い頃にやっていた高重量トレーニングをずっと続けていたら身体が壊れます。トレーナーにどんどん追い込まれて重いウェイトを持たされて怪我をする可能性もあります。中高年が筋トレをするにはひたすら高重量をやめて加圧トレーニングや私が長田ケアセンターで教えたもらった筋肉に効かせるトレーニングをマスターする必要があります。
誰にも教えてもらわずに筋トレをするのは、筋肉を鍛えるどころか関節や筋肉を痛めてしまうことも多いです。実際のところ教えてもらってもあちらこちら痛めてしまっているのに、教えたもらわずにやっているともっとひどいことになるか続かないでやめることになるでしょうね。

Sponsored Link

-筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉がつかない理由

Sponsored Link 先週の12月28日に2015年最後のトレーニングをしました。 フィットネスクラブは年末年始休みですからね。 会社、学校がお休みなので、結構人でいっぱいでした。 人のトレー …

ジム、フィットネスクラブに通わないと筋肉がつかない?

Sponsored Link 今年こそは筋肉をつけようと、ジムに入会しようかなと思っている人もいることでしょう。 今はやりの24時間ジムも私の住んでる大阪の外れの田舎にも徐々に増えてきています。 私の …

京都府の鉄人ジムに行ってきました

Sponsored Link 2019年3月31日に京都府京丹後市久美浜町にある鉄人ジムに行ってきました。 肩こり腰痛を楽にするトレーニングとジムの案内に書いてあったので期待して行ってきました。 山田 …

ピラティスでお腹が引き締まってきました

Sponsored Link 普段は美原総合スポーツセンターで筋トレをしていますが、スタジオプログラムにも入れるので丁度時間が合うピラティスをよくやっています。 エアロなどの有酸素運動、ダンス ストレ …

キッチンタイマーを使ったトレーニング法

Sponsored Link 自宅で加圧トレーニングをしていますが、そのとき行っているのがキッチンタイマーを使ったトレーニングです。 まずタイマーを50秒に設定し、その間トレーニングをします。(1セッ …